PRODUCTS

Dipパレット

Dipパレットの特長

RoHS規制物質を一切使用しておりません

パレット材料にはRoHS規制物質を一切使用しておらず、摩耗、融解等による二次流出がありません。

耐熱ガラスエポキシ材・アルミ材・SUS材等、
幅広く選定できます

Pbフリー化による半田温度の上昇に対しても、260℃での連続使用が可能な耐熱性を有します。
表面抵抗が106 ~ 109Ωですので、実装部品への静電気による負荷を軽減します。

マスキング作業が軽減できます

パレットを使用することにより、マスキングテープも不要になります。また、マスキング忘れといった人為的ミスも無くなり、安定した品質が望めます。

パレットの設計からお任せください

製作ノウハウを展開し、ガーバーデータや基板等の情報から、お客様の仕様に最適なディップパレットを設計・製作させていただきます。

お客様の声

  • 設計基準がしっかりされているので、安心してお任せしています。
    愛知 A社
  • 実装時への配慮がなされているので、使う側として有り難いです。三重 O社
  • 基板設計段階からパレット製作での配慮点をアドバイス頂けるので、製品品質の安定化が出来ました。石川 G社